Apex IP ompany

知財無料相談

ご相談には、各国専門家(現地代理人)が誠意をもってお答えします。

CEO 中村 公一
Apex IP Company CEO

【経歴】
大手企業において、研究開発(発明)・米国駐在や、権利化支援・特許調査などの知財実務に携わりました。
新着情報
2015.03.31
古物商許可を受け、不要品・遺品:買取整理事業を開始しました
2012.03.29
日刊工業新聞に紹介されました(31面)

特許支援/翻訳/調査/音楽著作支援

日本在住の米国代理人を介し、米国特許庁に直接、電子出願するルートです。
日本語でコミュニケーションできます。日本在住ですから、 face-to-faceでの打ち合わせも容易です。
審査官電話インタビューに、日本に居ながら同席可能です!
上記でご紹介の米国のみならず、他国への特許出願支援についても承ります。
外国特許出願費用を何とか抑えたいというクライアント様のニーズに、きめ細かく対応させていただきます。
業務の一部のみの 支援でも承らせていただきます。
特許翻訳
特許翻訳講師として著名なJames Judge氏が翻訳アドバイザとして在籍しています。
翻訳者を厳選します。徹底した経費削減で、クライアント様にご満足いただける品質と価格を実現致します。
その上、翻訳者には、相場より高い単価で翻訳を担当してもらい、その分、品質向上に注力してもらいます。
無効資料調査では、「これだけの範囲をきちっと調査しましたが、無効化に寄与できそうな資料は見つかりません
でした」なんて報告は何の役にも立ちません。
一般的には、この様な報告でも何十万円かの調査費用は払わなければなりません。
私どもは、見つけられた資料の有効度合いに寄って費用をお支払いいただければ結構です。
役立つ資料が見つけられなければ、費用はいただきません。有効度合いはクライアント様にご判断いただきます。

調査対象特許公報番号、すでに把握している関連文献番号、それから、調査費用上限額等をご提示下さい。
ご依頼のクライアント様名は、調査者(「パテント・トレジャー・ハンター」PTHと呼びます)に開示しません。
クライアント様は、十分な調査資料を入手できたら、いつでも調査をストップできます。



調査の流れ
  • 別途指定の調査依頼書に必要事項をご記入の上、弊社宛に送付下さい。
  • 弊社では、内容を確認し、必要に応じて電話/E-mail等で連絡を取らせて頂きます。
  • ご依頼クライアント様名は伏せ、登録している調査者PTH全員に、メール配信で、調査依頼内容を提示します。
  • いずれかの調査者PTHより、調査報告があると、都度、その内容をご依頼クライアント様にメールで報告致します。 調査者PTHよりの報告書には、発見した文献のどこに調査対象クレームの構成要素が記載されているかを提示してもらいます。
  • ご依頼クライアント様は、受け取られた文献を次の6段階で評価していただき、弊社に2週間以内に報告下さい。
  • ランクA:調査費用上限額*100%、ランクB:調査費用上限額*80%、ランクC:調査費用上限額*60%、
    ランクD:調査費用上限額*40%、ランクE:調査費用上限額*20%、ランクN:支払わず。
  • ランクA以外については、簡単に、その判定理由も報告下さい。
  • 上記判定に基づく調査費用を弊社銀行口座に、同月内に送金下さい。
  • 調査者PTHへは調査費用上限額から弊社管理費用を差し引いた管理費減額調査費用上限額に対して
    上記判定基づく支払い決定%を支払います。
  • 調査者PTHから全く調査報告が無い場合もあることを予め、ご承知下さい。
  • 調査結果に基づいて調査費用が支払われた場合は、登録している調査者PTH全員に、
    調査対象文献に付与された筆頭IPCと支払われた管理費減額調査費用をメール配信致します。

「パテント・トレジャー・ハンター」ご紹介
  • 「電気・電子回路、情報処理、デジタル回路の調査ならお任せ下さい」
  • 「放送機器及びシステム、セキュリティ(暗号、秘匿、著作権、認証)の調査ならお任せ下さい」
  • 「自動車関係全般、特に、ステアリング、アクスル、車体、エアバッグの調査ならお任せ下さい」
  • 「記録再生(DVD)、印刷機器、カメラ、映像画像技術の調査ならお任せ下さい」
  • 「電気、電子、機械、工業化学、材料、ビジネスモデル、バイオテクノロジー関連装置及びセンサ、製剤関連装置及びセンサの調査ならお任せ下さい」
  • 「半導体、液晶、電池等のデバイス及びそれらの製造装置の調査ならお任せ下さい」
  • 「アミューズメント、及びアミューズメントマシンの調査ならお任せ下さい」
  • 「熱電素子、光ファイバー、キッチン関係、粘着剤関係、キャチアイ用の箱や宣伝用品の調査ならお任せ下さい」
  • 「分子生物学、生化学(遺伝子・タンパク質)等のバイオ分野全般、食品、栄養学、臨床分野、一般的な有機合成化学の調査ならお任せ下さい」
  • 「情報全般、医療機器、カーナビ等の調査ならお任せ下さい」
  • 「機械システム、無機化学の調査ならお任せ下さい」
  • 「構造、メカトロ、制御等(純粋な化学・電気以外) とりわけ、原子力及び放射線に関連する調査ならお任せ下さい」
  • 「有機化学及び生体高分子に関する調査ならお任せ下さい」
  • 「メカトロニクス、非線形量子物性物理・数理物理分野、量子物性・量子非線形・量子サイズ効果、
    医用電子情報機器分野、燃料電池関連技術分野の調査ならお任せ下さい」
  • 「鉄鋼・機械系、化学・材料系、電気・通信系の調査ならお任せ下さい」
  • 「コンピュータを核としたシステム構築、パソコンを使用した応用機器、マイコンを使用した携帯機器、
    コンピュータ同士を連携して一体化させる分野、及び前記コンピュータを組込使用した応用システムや
    機器分野の調査ならお任せ下さい」
  • 「産業機器(射出成型機、プレス、金型等)の機構、制御、成形方法に関する技術、
    自動車の電装部品に関する技術の調査ならお任せ下さい」
  • 「画像処理、メカトロ、LSI分野の調査ならお任せ下さい」
  • 「自動車、二輪車全般、エンジン制御系、エンジン制御装置の調査ならお任せ下さい」
  • 「機械(自動車、空調装置、画像形成装置)、ソフトウエア(画像形成)、土木・建築に関する調査ならお任せ下さい」
  • 「電子機器(特にTV、ビデオ、オーディオ等)や電気関係(ソフト、ハード)全般、機械関係全般に関する調査ならお任せ下さい」
  • 「半導体装置、半導体製造装置、MPEG等映像技術、ディスプレイ関連、情報通信技術、音源チップ関連、
    ビジネスモデル関連、遊技機、複写機、健康機器等や機械構造系の調査ならお任せ下さい」

>> 調査依頼用紙

音楽著作支援
米国ボストンのバークリー音楽大学卒業生や、現在第一線で活躍している音楽制作ディレクター、 アレンジャーが、CMやその他の映像用音楽、社歌、校歌・幼稚園歌などの制作、 シンガーソングライターのデモ録音やCD制作などを、もっぱら関東で担当致します。

お気軽にご相談下さい。